長く使うために

ランキングでバイブのさがしている時に、チェックしておきたいのがその性能と同時に、扱いやすさ・お手入れのしやすさです。
バイブは、電池などで動かしているため、きちんとお手入れをしておかないと、故障の原因となってしまったり、お手入れのしかたが面倒で余り使わなくなってしまった、などということになってしまったらもったいないです。
お手入れはやはり大きなポイントのようで、防水タイプのバイブはランキング上位に入ってきていることが多いです。
よくやりがちな失敗が、電池をバイブに入れたまま洗浄してしまって、バイブの中を傷めてしまうというものです。
その他にも、電池関連で言えば、スイッチは切っていても電池を入れっぱなしにしていて、いざ使おうと思った時に電池が消耗してしまっているということもありますから、終わったら電池を抜く、というのは習慣づけておきたいところです。

バイブの洗い方ですが、防水じゃない場合はコントローラーなど機械部分が濡れないように気をつけながら、ぬるま湯で洗って、しっかり水気を取ります。
あとは、バイブの保管ですが、ポーチに入れたりする人が多いようです。バイブの入っていた箱に戻すというのもひとつの手です。
最近では、通気性はありつつ陽の光から守る遮光性のポーチなどもランキングで見かけます。メンテナンス用のキットなどを使えば、より衛生面も心配なく安心して使うことが出来ます。
ケアグッズも一緒にランキングでチェックしておけば、愛用のバイブを長く使っていくことが出来ます。